【花火大会】東城「遊夏祭」2017開催日は8月12日!アクセスと穴場スポットは駐車場!!

スポンサーリンク

こんにちは、以前広島市内で開催中のビアガーデンの情報を紹介しました。ビールと言えばみんなでワイワイ飲みながらも良いのですが、屋台の食べ物とビールを片手に花火を見るなんていうのもビールを最高に味わえる方法ではないでしょうか。

今回は広島の夜を彩る花火大会をについてです。

 

 

広島県庄原市で行われる東城 遊夏祭を紹介します。

 

 

東城「遊夏祭」と言われているだけあって花火大会の他にもステージイベントや物販や盆踊りなどいろいろなイベントが行われます。昨年はさらに花火が上がる際に音楽も流れたので音楽と花火の共演を楽しむことも出来ます。さらにデジカメや液晶テレビなどの豪華賞品が当たるうちわ抽選会(先着500名)が行われるので花火はもちろんですがお祭り自体も楽しめるのではないでしょうか。花火だけでなくイベントでも楽しめるお祭りになっています。

 

 

山間部で行われる花火大会なので音が反響して視覚だけでなく聴覚からも花火を楽しめます。さらに打ち上げ場所からの距離が短いので花火の臨場感も楽しめるのではないでしょうか。

 

 

東城「遊夏祭」2017の開催日程と会場

 

開催日:2017年8月12日(土) ※小雨決行。荒天時は中止。

打上時間:午後8時30分~午後9時00分 (予定)

打上場所:東城小学校グラウンド

開催場所:東城地域

 

打上数:約1000発

昨年の来場者数:約3000人

 

お問合せ先:08477-2-0525 (東城「遊夏祭」実行委員会 東城町商工会内)

 

 

東城「遊夏祭」2017へのアクセス

 

花火大会以外にもイベントがあるのでイベントに合わせて来場出来れば、当日は交通規制もなく無料駐車場もあるのでお車でも来場しやすいのではないでしょうか。ただ数に限りがあるので花火のみ楽しみたい方は公共の交通機関を利用される方が確実でしょう。

 

車(無料駐車場300台)

中国自動車道「東城」ICより約2分

 

JR

JR「東城」から徒歩5分

 

 

東城「遊夏祭」2017の穴場スポット

 

地元の方が多いお祭りなので穴場スポットという穴場スポットはありません。どの場所からも基本的に綺麗に見えます。気を付けなければならないポイントはトイレが少ないのでトイレが近いポイントが穴場スポットかも知れません。さらに庄原市役所東城支所創価学会の駐車場が解放されるのでそちらも穴場スポットになるのではないでしょうか。

 

 

今回は広島県庄原市で行われる「東城 遊夏祭」を紹介しました。山間部でなおかつ打ち上げ場所が近いので臨場感たっぷりの花火が楽しめるのではないでしょうか。イベントでも豪華賞品が狙えるので一石二鳥の花火大会です。是非体感でその迫力を感じてください。

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す