【広島カープ】今日は津田恒美氏の命日

スポンサーリンク

明日からカープはマツダスタジアムで中日ドラゴンズを迎えての3連戦となります。後半戦初の本拠地でのゲーム。明日のマツダスタジアムはかなり盛り上がる事間違いありません。そして、明日の先発は後半戦の投手陣のキーマンに挙げた、ジョンソン投手です。明日も快刀乱麻のピッチングをしてくれるはず!打撃陣も機能しており非常に良い流れで試合を迎える事が出来そうです。後半戦を2勝1敗でスタートを切ったカープ。

 

明日からは本拠地マツダスタジアムでのホームゲーム。地元の熱いファンが暑さに負けない応援をしてくれる。この大声援をバックにカープは中日ドラゴンズ相手に3タテを決めておきたい。中日ドラゴンズは巨人戦でカミネロをもう少しの所まで攻めながら最後は三振ゲッツーで終わり、非常にダメージが大きい負け方をしている。カープは勢いのつく勝ち方をしているので、期待十分。圧倒的にカープの方が有利な戦いになる。

 

ただでさえ強いのに、本拠地マツダスタジアムで行われるゲーム。マツダスタジアムで行われるゲームは真っ赤に染まる。内外野見渡してもカープファン一色に染まる。カープファンがナインに与えるエネルギーは大きい。明日は投手戦が予想される中日先発のバルデスは非常に厄介な投手。本当に打ちにくい投手。程良く球がばらけるので絞りにくい。変化球も低めに集めて来るので、非常に手を焼く可能性もあるが、カープ打線なら問題ない。

 

しっかりと甘くなった球を芯で捕らえるカープ打線。普通に考えれば投手戦になる可能性が高いが、そこはカープ甘い球は逃さない。そしてバルデスは完投能力が低いので、せいぜい引っ張っても7回が限界。これ以上になると、一気に失点をする確率が高くなるので中日も引っ張りたくても引っ張れない。好調カープ打線を持ってすえば7回以前にノックアウトする可能性が高い。中日相手に恐れる事はない。中日には悪いが完全に格下相手。

 

格下チームに取りこぼしは出来ない。基本的にカープが独走しているので、カープ以外のチームは全て格下になってしまう。対戦カードで唯一頑張っているのは阪神くらいだが、その阪神も完全粉砕して後半戦はスタートしている。これ以上ないスタートだったが唯一、後半戦初戦に阪神に負けたのが惜しまれる。しかし、この1敗はカープに取っては大きな負けではない。明日からの本拠地マツダスタジアムでの中日3連戦はしっかり3タテをかましたい。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す