【花火大会】大竹・和木川まつり花火大会2017開催日は7月20日!アクセスと穴場スポットは町全体!!

スポンサーリンク

こんにちは、各地で花火大会の日程がきまり今か今かと楽しみにしているのではないでしょうか。子供はもちろんですが、大人になっても花火は良いものです。手持ち花火も時代共に進化していくように花火大会も進化していきます。

今回は広島の夜を彩る花火大会を紹介します。

 

 

広島県と山口県の県境で行われる大竹・和木川まつり花火大会を紹介します。

 

 

広島県と山口県の県境で開催される花火大会なので地域に密着している花火大会です。地域発展の源である「小瀬川」に感謝し、将来の繁栄を願って毎年開催されています。花火大会の名前にも入っていますが、大竹市民と和木町民の幸せと子供達の願いを込めて灯篭流しも併せて行われているので幻想的な風景になるのではないでしょうか。

 

 

大竹・和木川まつり花火大会2017の開催日程と会場

 

開催日:2017年7月20日(木) ※順延日7月21日(金) 2日とも開催できない場合は中止。

打上時間:午後8時~午後8時45分 (予定)

打上場所:小瀬川

開催場所:小瀬川大和橋下流

 

打上数:約1000発

昨年の来場者数:約2万人

 

お問合せ先:0827-52-3105 (大竹商工会議所)

 

 

大竹・和木川まつり花火大会2017へのアクセス

 

比較的に打上数などを見ていると大きな花火大会ではありませんが、それでも約2万人を動員している花火大会なので混雑が予想されます。駐車場もありますが収容台数に限りがあるため公共の交通機関を利用した方が良いかもしれません。

 

 

車(大竹中学校グランド・和木中学校グランド)

山陽自動車道大竹ICより国道2号線、国道186号線経由、小瀬川方面へ15分

 

JR

JR山陽本線「大竹駅」より徒歩15分

JR山陰本線「和木駅」より徒歩8分

 

 

大竹・和木川まつり花火大会2017の穴場スポット

 

開催主催者の公式サイトなどで開催場所を見てみると分かるのですが、小瀬川の下流で付近で行われるので川沿いからはキレイに見ることが出来ると思います。障害物になるものが少ないのでビューポイントを探すのも楽しみかも知れませんね。地元の人で賑わう花火大会なので空気感を楽しめるのではないでしょうか。

 

 

今回は広島県と山口県の県境で行われる「2017大竹・和木川まつり花火大会」を紹介しました。打上数は約1000発なので規模としては少ないですが、灯篭流しなどのイベントもあるので幻想的な風景が見れるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す