【カープ速報7/9】代打の神様「アライタカヒロ」が新守護神ライアン小川から9回同点打!粘って引き分けに持ち込む!

スポンサーリンク

(7月9日・神宮球場△ヤクルト3対3広島△)規定により引き分け

今日は17時試合開始といつものナイターよりも1時間試合開始が早かったヤクルトとの3連戦最終戦。ヤクルトに3点の先制を許すもカープの野球は変わらない。取られた点数を取り返せばいいだけ。非常に単純明快だが、実際にこの様な事が出来るのは、12球団でカープだけだろう。2点を返し、カープファンのムードが徐々に高まっていく。

 

しかし、ヤクルトも必死の継投で、9回表を1点リードで迎える。マウンドには一昨日大炎上させたヤクルトの新守護神候補小川泰弘。先頭の安部がヒットでそつなく出塁すると、直ぐに送りバントを決め、一昨日大仕事をやってのけた新井が代打でコールされるとボルテージは最高潮に達した。所謂、マックスハイテンション状態。ここで安部がヤクルトの隙をついて3盗を決める。これで1死3塁。かなり新井に取っては非常にリラックスの出来るシーンに変わり、今日も新井は同点タイムリーを放って見せた。

 

頼りになる男の一打でヤクルトを追い詰めるも同点どまり。9回の裏も難なく無得点で中崎が抑え延長戦へ。10回表チャンスはつくったが好機にあと1本が出ず。なかなか、今日はヤクルトもしぶとさを今日に限っては発揮してきた。今までのヤクルトなら9回で逆転出来ている。しかし、今日はヤクルトが勝ち越しまでは許してはくれない。10回裏1死1塁・2塁のピンチを守護神今村が招くがヤクルト不味い走塁などがあり、この回を切り抜ける。

 

いつ決着がつくか全く予想が出来ない試合。カープかヤクルトか?試合開始の17時はまだ東京は30度の気温があった。この気温に負けないくらい熱いのがカープファンだ。応援していて、思わずへばってしまうような高温多湿状態。いつ試合がきめるのかが全く予想が出来ない白熱した延長戦。11回も両チーム無得点。そしてカープ最後の攻撃12回も無得点で、この日のカープの勝ちはなくなったが、カープファンは席を立たない。延長12回裏のマウンドに上がった九里に声援を送り続けた。

 

結果は引き分けだったが負けなかったのは大きい。本来なら負けていてもおかしくないゲームだったが、総力戦の末引き分けに終わった。明日はマツダスタジアムで横浜戦が待っている。前半戦最後の3連戦が待っている。しっかりと最後の前半戦3連戦は3タテで終わって欲しい。これからドンドン暑い日は増えて来る。夏バテをしない様に頑張って欲しい。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 大瀬良 大地 2.91

 

打順 位置 選手名 打率 最近の打率
1 (遊) 田中 広輔 .288 .450
2 (二) 菊池 涼介 .279 .316
3 (中) 丸 佳浩 .329 .222
4 (右) 鈴木 誠也 .290 .105
5 (左) 松山 竜平 .318 .412
6 (一) エルドレッド .286 .091
7 (三) 安部 友裕 .307 .250
8 (捕) 石原 慶幸 .232 .000
9 (投) 大瀬良 大地 .182 .—

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す