【カープ速報7/7】新井が決めた!ミラクルカープ9回・5点差逆転勝利!!神宮が赤く燃えた!!

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 1 0 0 2 0 6 9 15 0
ヤクルト 2 0 0 2 3 0 1 0 0 8 9 1

 

7月7日・マツダスタジアム・●ヤクルト8対9広島〇

絶対に諦めないカープナインとカープファンの思いが合致した瞬間だった。8回裏を終わってスコアは3対8。カープ絶対的不利。カープに残されたチャンスは1イニング。スリーアウトを取られる前に最低同点、出来れば逆転しなければいけないが、残されたイニングは僅か1イニング。一般常識で考えれば幾らカープが強いと言っても厳しい数字。マウンドにはヤクルトの新守護神小川泰弘。

カープはしかし、この5点差をひっくりかえすべく9回に猛攻をしかける。先ずはバティスタの6号ソロで反撃の狼煙を上げる。菊池も続きレフトスタンドに叩き込みその差はまだ3点差。松山のタイムリーで2点差そしてチャンスが拡大し、ここで1発が出れば逆転の大チャンスに代打新井が大仕事をする。小川泰弘が投じた甘く入った4球目のストレートを一撃仕留め打球はバックスクリーンへ一直線。そのままバックスクリーンに入り遂にカープは5点差をひっくり返し、逆転スリーラン。この回カープは一挙6点の猛攻を繰り広げ、5点差をひっくり返した。

相撲で言えばうっちゃり。土俵際まで追い込まれながらの最後の大逆転劇。正にミラクルカープだ。神宮球場に訪れたカープファンは勝利の美酒に酔いしれた。ヤクルトは守護神を出した以上投手を変えれないのが大誤算だった。ヤクルトとカープでは大きな力差があるのは分かっていた事だが、9回のカープの猛攻は底力を感じた。

優勝するチームの勝ち方。これだけ豪快な勝ち方はなかなかできるものではない。ヤクルトはこれ以上ない守護神を投入してきてその守護神を攻略してしまった。正に天晴と言った所。今日のカープファンのチケット代金は安かった。歓喜に沸くレフトスタンド。怒号が飛び交うライトスタンド。破顔一笑のレフトスタンド。阿鼻叫喚のライトスタンドと対照的だった。

まさかヤクルトベンチも最後にこんな筋書きがあるとは思ってもなかった事だろう。今日は七夕だが、カープファンの短冊の願いが叶った瞬間だった。野球は最後まで何が起こるか分からない。ゲームセットの瞬間までは何がおきてもおかしくない。特にカープの様に非常に粘りのあるチームは、1度火が付くと止まらない。今日は新井が1番美味しい所を全て持っていってしまった。カープの底力をまざまざと見た瞬間だった。カープに取ってこの1勝はただの1勝ではない。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 戸田 隆矢 0
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.284
2 (二) 菊池 涼介 0.269
3 (中) 丸 佳浩 0.334
4 (右) 鈴木 誠也 0.296
5 (左) 松山 竜平 0.304
6 (一) エルドレッド 0.289
7 (三) 安部 友裕 0.314
8 (捕) 磯村 嘉孝 0.333
9 (投) 戸田 隆矢 .—

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す