【カープコラム】前半戦ラストスパート!9連戦を乗り越えてオールスターブレイクへ

スポンサーリンク

 

明日からカープは、巨人・ヤクルト・横浜との9連戦を迎える。ビジターゲームはヤクルト3連戦だけで、巨人・横浜戦は地元マツダスタジアムで行われる。現在2位阪神とは7.5ゲーム差。9連戦でどこまで差を広げる事が出来るだろうか?ここが最大の焦点になってくる。7.5ゲーム差以上はキープしたい。カープは現在3連勝中で、火曜日からは地元マツダスタジアム、カモにしている巨人を迎え撃つ。

 

3連勝は確実と見られるが、巨人はローテーションを崩して中4日で菅野智之の登板が見込まれる。この試合だけしっかりものにすれば巨人戦は3タテ確実。2カード連続の3タテで連勝は6に伸びる。カープに取っては非常に巡り合わせの良い相手との対戦になる。流石に今のカープに菅野智之と言えど、厳しい戦いに巨人はなる。そして神宮でのヤクルト戦の後は、カープはすぐさま広島に戻り、前半戦最後のカードとなる横浜3連戦を迎える。

 

カープからたくさんの選手がオールスターに出場するカープらしさをオールスターでも見せて欲しい。カープの選手なら出来る。セリーグの勝利が絶対条件になるが、MVPを狙って欲しい。特に狙って欲しいのは鈴木誠也だ。最早、その名は全国区。全国のプロ野球ファンで鈴木誠也の名前を知らない人はいない。それ程、カープの4番打者としてインパクトのある活躍をしている。正にプロ野球界の「ディープインパクイト」になろうとしている。

 

現段階ではまだプロ野球界の「ディープインパクト」レベルではないが近い将来なってくれるはずだ。鈴木誠也なら出来る。そしてオールスター明けはいきなり甲子園で阪神と3連戦の一応首位攻防が行われる。2ゲーム位なら首位攻防だが、これだけ差が開いていると少し首位攻防と言う響きが虚しく聞こえてしまうのは私だけだろうか?どの道カープの連覇は濃厚で、後は優勝がいつ決まるかがファンの間では最大の関心こと。

 

やはり優勝するゲームはテレビで見るより生でみたい。そんな思いは当然カープファンには強い。地元マツダスタジアムで優勝を決めてくれるのが理想的だが、こればかりは分からない。毎日が真剣勝負。わざと負けてマツダスタジアムでの優勝決定を拘る姑息な手段は当然カープは使わない。全試合勝ちに行っている。それが10点差の大楽勝ゲームでも。8回までで逆に10点負けていてもカープナインは最後まで諦めない。その姿勢があるからこそ、カープはここまで盤石の戦いを演じてきた。そのスタイルはこれからも変わらない。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す