【カープコラム】もうじき7月。いよいよ前半戦終了が近づく。

スポンサーリンク

もうじき7月になります。月日が経つのは早いもので、もう7月です。オールスター戦まであと少しです。前半戦の間にカープはどれだけ2位以下を引き離す事ができるかにも注目が集まります。最終的には勝率で1厘でも上に行っていればいいわけです。それだと最後までドキドキハラハラも良いですが、体に良くないですよね。精神的にファンもかなり負担が大きくなります。1厘差なんてどうにでも転びますからね。負けたらアウトというプレッシャーが選手にもファンにも走ります。

理論上は1厘差で良いのですが、現実的な話をするとやはり、2位以下に大差をつけたほうがカープファンとしたら気分も相当楽になります。昨年は23.5ゲーム差。今年は現段階で6ゲーム差。ここから一気にカープがオールスターまでギアをトップギアに上げて後続のチームを一気に突き放してほしいですね。2位阪神は現在極度の得点力不足に陥り連敗中。今のところ、阪神は脱出の兆しが見えません。

カープは唯一の不安材料はジャクソン。これまでカープの勝利に大きく貢献しましたが、ここ数戦は失点が続いています。1度ファームに落とすのも手ですね。カープの中継ぎ陣は強力ですからね。ジャクソン抜きでも、中田→中崎→今村で新たな勝利の方程式が出来上がっています。ここはジャクソンを休養の意味も込めて1度抹消したほうがいいですね。これまでカープの勝利に貢献してきたご褒美みたいなものです。

カープは明日から、マツダスタジアムで中日と3連戦が行われます。明日が6月最後の試合になります。2戦目からは、7月に突入します。今まで通りの戦いをカープはするだけです。2位以下が今後混戦になることが予想されます。2位以下が星の潰し合いをしている中、カープは悠々と首位を堅持し、独走モードに突入しゲーム差をオールスター前には10ゲーム差以上をつけ、完全に戦意喪失状態にしてしまえばあとは後半戦の戦いは楽になります。

あとはジャクソンは後半戦から戻ってくれば良いと思います。最短で10日で再登録できますが、ここは無理をせず、オールスター明けに戻ってきてくれれば問題はありません。そんなに焦る必要もありません。カープは絶対的優位にペナントレースを進めています。ここが1番大きいのではないでしょうか?ゲーム差6はかなりのアドバンテージになっています。非常にカープにとっては優位に試合を進めています。このまま突き進めば悲願の連覇達成です!!

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す