【カープ速報】乱戦落とす!!先発岡田が3回4失点降板

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 3 0 1 1 0 0 1 0 2 8 12 0
DeNA 0 0 4 3 2 2 0 0 X 11 14 1

 

6月28日・横浜スタジアム・〇横浜11対8広島●

序盤に4点を先制し完全なカープペースかと思われた試合。先発岡田がピリッとしなかった。3回裏に横浜の猛攻にあって、4点を返されてしまう。4回に丸の犠牲フライで、勝ち越すも、その裏に梶谷に逆転スリーランを浴びた後はカープ投手陣は踏ん張りがきかなかった。負けている状況でジャクソンが登板したが、ホームランを2発浴び更に点差が開く。ジャクソンは最近不調で、出口が見えない。

ジャクソンは少し本来の投球に戻るまで時間がかかるかも知れない。きっかけが欲しい。なかなかきっかけがないと厳しい。きっかけ一つで大きく変わる可能性はある。しかし、きっかけはそう簡単につかめるものではない。偶然が重なった産物がきっかけだ。いつどんなきっかけをつかむかは分からない。とにかく現状のままでは駄目だ。思い切って1回登録抹消した方がいいかも知れない。ファームで気楽に投げれば気持ちも変わるだろう。

10日の最短抹消で良い。ファームでも打たれるようだと困ったものだが、力量的にファームで打たれる事はないだろう。しかし、ファームの相手チームの若手選手も必死だ。ジャクソンを打てば自信になる。逆にジャクソンは打たれれば、更に傷口が広がる。非常にファームに落とす選択も迷うところだ。落として傷口に塩を塗るのも避けたい所。結局はジャクソンが立ち直るには、自分で結果を出すしかない。

それにしても今日の横浜はカープのお株を奪う試合展開だった。本来ならカープがする野球を横浜にされてしまった。9回の反撃はカープらしさも見せたが、得点差が大きすぎた。1年間戦うとこういう試合もある。今日は横浜の本拠地、横浜スタジアムだった事を考えると仕方のない部分もある。今日も勝つに越した事はなかったが1度これでリセットして、金曜日からはカープらしい試合をして欲しい。明日は明日の風が吹く。今日の事を糧にしなければいけないが忘れてしまうことも大事。

今日は横浜が一気呵成に攻めてきた。次、横浜とする時は、倍返しにすればいい打って打って打ちまくり、圧倒的な投手力で横浜を3戦連続完封勝利するくらいの気持ちでいけばおのずと結果は見えてくる。そんなに道は凸凹ではない。優勝への道は平たんだ。後は、もう少しギアを上げれば万全だ。なかなか難しい事かもしれないが、カープなら出来るはずだ。先ずは週末の3連戦を勝ち越す事。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 岡田 明丈 3.26
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.279
2 (二) 菊池 涼介 0.275
3 (中) 丸 佳浩 0.332
4 (右) 鈴木 誠也 0.303
5 (左) 松山 竜平 0.306
6 (一) エルドレッド 0.284
7 (三) 安部 友裕 0.31
8 (捕) 會澤 翼 0.307
9 (投) 岡田 明丈 0.043

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す