【カープ速報】水を差す雨・雨天中止

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 2 0 1 3 6 1
広島 0 2 1 2 5 7 0

6月24日・マツダスタジアム・ノーゲーム試合中止

カープの取っては水を差される形となった雨天中止。昨日の勢いをそのままで、今日も阪神に連勝する腹積もりでいただけに雨天中止は痛かった。1年間に中止になる試合は屋外球場である限りある。しかし、今日はタイミングが悪かった。昨日からペナントレースが再開。カープ打線が大爆発して圧勝した。それだけに今日の雨天中止は痛かった。自然にはいくら強いカープでも勝つ事が出来ない。

 

今日の雨は阪神に取っては恵みの雨だった。逆にカープに取っては恨み節の雨。ここで明暗が分かれた。カープは集中力を切らさず、明日のゲームに挑んで欲しい。本格的に梅雨の季節が到来して、これから試合中止が多くなりそうだ。中止になった試合は9月の後半に組み込まれる。この最後に回された試合と言うのが意外とペナントレースを左右する一戦になる可能性もあるので、気を引き締めておきたい。今日は今日。明日は明日の風が吹く。

 

4回裏まで試合は進行しており、カープが圧倒的有利な展開だった。せめて、あと1イニング試合が進んでいればカープは連勝で来た。試合が始まってからは試合の続行か中止の判断は審判団に委ねられる。今日の雨の降り方だとノーゲームも仕方がない部分もあるが、完全にカープペースだっただけに痛いノーゲームだった。4回裏攻撃中のノーゲームだっただけに非常に勿体ない試合だった。どうせなら、試合前に中止の方がすっきりする展開だった。

 

阪神に取っては完全に恵みの雨だった。負けゲームがノーゲームになったのだから、阪神に取ってはラッキーの一言。これ以上の言葉はない。しかし、カープに取っては完全に水を差された。痛いノーゲームにカープとしてはなった。明日も微妙な予報が出ているだけに、なんとか試合を成立させ、勝利を確実なものにしたい。今日は4回裏まで試合が進んだので選手も疲れが残る。

 

明日もデーゲーム。しっかり明日に備えて休養して欲しい。ノーゲームは勝っているチームには痛いが、早く忘れる事も大切。気持ちを切り替える事が重要。勿体ないとか思わない事。昨日は最初から試合がなかったと思えば良い。明日はしっかり勝って阪神に5ゲーム差をつけたい。直接対決の良いところは勝てば確実にゲーム差を開く事が出来る。今の時期ゲーム差はきにしていないとどこの球団の監督は言うが、心の中ではしっかり計算している。

 

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す