【カープ速報】ペナント再開。初戦から打線猛爆!!13得点、阪神を相手にせず。ジョンソン復調7回1失点!!

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 0 1 0 0 0 0 2 0 3 11 1
広島 3 0 2 0 8 0 0 0 X 13 17 0

6月23日・マツダスタジアム・〇広島13対3阪神●

セリーグの他の2試合が1点差ゲームで緊迫する中、カープは得意の速攻で阪神戦意をいきなりカード初戦から喪失させた。3回までに5得点をあげ、勝負アリ。今日のジョンソンはここ2試合の悪いジョンソンではなかった。今日は上手く立て直して、7回1失点のナイスピッチング。5回には8点を挙げる猛攻で5回までに13得点打線が機能した。

13点もあればカープに取っては高みの見物状態。正に左団扇状態だ。カープファンも5回の猛攻で勝利を確信。しかし、マツダスタジアムで観戦したファンは殆ど席を立たない。やはり、カープの勝利の瞬間を見届けたいからだ。カープファンにとっては。首位第一ラウンドで大勝。これは非常に大きい。勝ち方がなんと言っても今日は超攻撃的野球で、圧勝した。今日も丸がホームランを打った。丸は絶好調継続中だ。

完璧なまでに投打が噛み合った。ここまで投打が噛み合えば文句はない。安心して今日はカープの試合を見れた人が多かったのではないか。今日はカープの圧勝にあちらこちらの居酒屋で、カープの勝利に乾杯とグラスを傾けたファンも多いのではなかったと思われる。私は自宅で乾杯。最高の気分。しかし、私はお酒が飲めないのでウーロン茶で乾杯。今日のウーロン茶はひと際、美味しかった。

これで首位攻防第一ラウンドはカープが阪神を全く寄せ付けず、完勝し、ゲーム差は4に開いた。阪神に取ってはかなり厳しい状態に追い込まれた。カープは阪神に引導を渡すチャンスだ。明日・明後日連勝すれば、ゲーム差は6ゲーム差まで開く。これは非常に大きい。カープがここで一気にアクセル全開で突っ走る事が出来るか?明日・明後日の試合はペナントを左右すると言っても過言ではない、前半戦最大の山場になってくる。

カープ野球は進化している。小技は昔か得意のチームだったが、近年は大技も随所に飛び出す。やはり野球場に行って生でホームランをみるのは格別なものがある。それがカープの選手のホームランなら、その放物線を忘れる事はないだろう。球場によく脚を運ぶ人もそうでない人もホームランは格別な物がある。中々、観戦試合でホームランを見るのは、他球団のファンではなかなかみれないが、カープはリーグ断トツのホームラン数を誇る。今年は昨年より進化した姿をこれからもファンの皆さんに見せてくれそうだ。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) ジョンソン 7.36
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.279
2 (二) 菊池 涼介 0.267
3 (中) 丸 佳浩 0.333
4 (右) 鈴木 誠也 0.303
5 (左) 松山 竜平 0.303
6 (一) エルドレッド 0.285
7 (三) 安部 友裕 0.302
8 (捕) 石原 慶幸 0.253
9 (投) ジョンソン 0.5

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す