【カープ速報】丸3発孤軍奮闘もソフトバンクの継投策に抑え込まれる。

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 2 0 2 1 0 0 0 0 0 5 6 0
広島 1 0 0 1 0 1 0 0 0 3 9 0

 

6月16日・マツダスタジアム・●広島3対5ソフトバンク〇

交流戦優勝をかけた頂上決戦。交流戦の中でも屈指の好カードと言う事もあり、金曜日のナイターは大入り満員の中試合は行われた。この日は丸が絶好調。1試合で3発を放った。しかし、いずれもランナーがなく、ソロホームラン3発。丸の気迫のこもった、プロ入りして初の1試合3発は、残念ながら空砲に終わってしまった。

ソフトバンクより多い9安打を放ちながら、得点は3点。打線が今日は噛み合わなかった。丸のホームランが、ソロでなければと思ってしまう。しかし、勝負ごとにタラレバは禁物。今日は試合巧者のソフトバンクが1枚上手だったと割り切るしかない。ソフトバンクはチャンスをしっかりものにして6安打で5点を取った。非常に効率の良い点の取り方だった。カープのお株を奪う試合を今日はソフトバンクにされてしまった。これで交流戦の優勝争いはソフトバンクに明日・明後日と連勝する事が絶対条件となった。

ジョンソンも復帰2試合目の登板だったがどうも良いころのジョンソンとは明らかに違う。コントロールが本来は非常に良い投手だが、コントロールがアバウトな状態になっている。そして甘く入った球をことごとく痛打されている。今日はまさに悪いジョンソンンだった。良いころのデキには程遠い投球内容。きっかけ一つで大きく変わってくると思が思っている以上に深刻だ。

そうはいっても今いる投手戦うしかない。ジョンソンの次回登板は来週の金曜日がローテーション通りだとそうなのだが、来週は月曜日から木曜日まで4日間試合がない。その為、ローテーションが組み替えられる可能性が高い。来週は、金曜日には恐らく登板しないと思われる。交流戦終了後、リーグ戦開始の最初の試合は阪神3連戦。初戦は恐らく、岡田が有力視されている。ここでローテーションが組み替えられる事になる。

今日は丸は神がかった打撃で1試合3発と一人気をはいたが、得点は丸のホームランの3点だけ。今日は投打が噛み合わなかった。これでソフトバンクに交流戦の順位で並ばれてしまった明日・明後日が非常に重要な試合になってくる。交流戦優勝の為には連勝するしかない。極限勝負が行われる。しかし、ここは交流戦最大の山場で、ここを乗り越えれば交流戦優勝が達成される。ソフトバンクかカープか?この2チームのガチンコ対決は見逃す事が出来ない。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) ジョンソン 6.52
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.284
2 (二) 菊池 涼介 0.269
3 (中) 丸 佳浩 0.324
4 (右) 鈴木 誠也 0.311
5 (左) 松山 竜平 0.297
6 (一) エルドレッド 0.287
7 (三) 安部 友裕 0.306
8 (捕) 石原 慶幸 0.256
9 (投) ジョンソン 1.000

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す