【カープ速報】カープ惜敗。野村8回2失点好投も。打線と噛み合わず。

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 4 0
楽天 0 0 0 0 1 0 0 1 X 2 6 0

 

6月10日・Koboパーク宮城・〇楽天2対1広島●

今日のカープは投打が嚙み合わなかった。先発野村は8回途中2失点と先発としての仕事は十分果たした。しかし、今日は打線が楽天先発美馬の前に1点しか取れなかった。シーズンを通せば、こういった試合は出て来る。今日は今日。明日は明日。気持ちを切り替えて明日のゲームを全力で取りに行く事が重要だ。1点差も10点差も負けは負け。

今日のゲームは忘れて、明日の試合に気持ちを早く切り替える事。ずるずる引きずっても仕方ない。何もならない。その辺りはカープの選手がよくわかっている事だと思うので特に心配しなくていいだろう。カープは交流戦優勝もかかっている。今年は完全制覇で連覇そして日本一を掴み取って欲しい。先ず最初のタイトル交流戦優勝。そして、全カード勝ち越しをしての完全優勝を成し遂げ、強いカープを見せつけて欲しい。今年のカープは昨年よりも手強いと感じさせたい。

巨人戦位圧倒して欲しいが、流石にセリーグ全球団にあそこまでの対戦成績を残すと、とんでもない勝率になってしまう。流石に全球団あそこまでの圧倒的勝率は難しいが、全球団勝ち越しはカープの力を持ってすれば出来るはずだ。リーグ連覇はそう簡単に出来ないが今のカープは今まで一番強いカープと言ってもいいだろう。正にカープの黄金期と言える。この状態の時に連覇を達成し、3連覇・4連覇と伝説を作って欲しい。

どのチームにも黄金期はある。しかし、そこでしっかり優勝を決める事ができるかどうかは別問題だ。優勝した翌年に最下位に沈むチームある。近年だとヤクルトが該当する。日本シリーズに出た翌年は最下位と如何に優勝するのが難しいのかが浮き彫りになった。やはり連覇をする上で重要なのは、如何に故障者を出さないか?非常にここが重要視される。カープはジョンソンが戻ってきてこれでフルメンバーとなった。

ここから、新たなる快進撃が始まる。残り交流戦も7試合になった。ここで勢いをつけて欲しい。理想は残り全勝で、7連勝で交流戦を終了し、交流戦を優勝したい。そして、連勝状態でペナントレースを再開。この連勝は2桁まで伸ばしたい。カープは大型連勝が出来るチーム。ここが最大の強み。そして、小技・大技を繰り出してあらゆるパターンで得点を取る事が出来、投手陣は、盤石のリリーフ陣がいるだけに先行逃げ切りが1番理想な形だ。さあ明日からまた仕切り直しだ。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 野村 祐輔 2.45
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.288
2 (二) 菊池 涼介 0.273
3 (中) 丸 佳浩 0.328
4 (右) 鈴木 誠也 0.322
5 (一) 安部 友裕 0.312
6 (左) バティスタ 0.4
7 (指) 松山 竜平 0.283
8 (三) 西川 龍馬 0.347
9 (捕) 石原 慶幸 0.265

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す