【カープ速報】ジョンソン復帰登板6回2失点で勝利投手。打線活発で3回までに6点を奪い試合を決める

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 3 3 0 0 0 0 4 2 12 16 1
楽天 0 0 0 2 0 0 0 0 1 3 10 0

 

6月9日・Koboパーク宮城・●楽天3対12広島〇

エースジョンソンの復帰登板試合。カープ打線は序盤から援護した2回に3点。3回にも3点。序盤で試合を決めてしまった。Koboパーク宮城は楽天の本拠地だけあって楽天ファンの方が多いが、声援はカープファンも負けてはいない。魂のこもった声援でカープを後押しする。その声に後押しされたかのように序盤で大量リードとなった。

病み上がりのジョンソンにしてみれば、6点の援護は頼もしい。本来なら2点もあれば十分な投手だが、ジョンソンへの援護点は6点。今日は球数が多くなったので、6回でお役御免。それでもチームの連勝に大きく貢献した。次回登板は更に状態面は良い状態で迎えられそうだ。次回は7回を目指して投げて欲しい。

その次は8回とすこしずつ感覚を取り戻してくれれば良い。エースの復活でカープは更に勢いづくことは間違いない。

今日は終盤にも猛攻で、合計12点を取った。正にワンサイドゲームとはこの事だ。毎年交流戦は殆どパリーグの良いようにやられてきたセリーグ。今年はカープも交流戦優勝を狙える位置にいる。どうせ優勝するなら、交流戦も優勝しておきたい。

ひと昔前はカープは鯉のぼりの季節までと言われたが、今はそんな事は言わさない、首位カープ今日も勝って連勝を伸ばすと言うフレーズがテレビで流れ、スポーツ紙では活字が躍る。完全にカープは進化している。相手チームからしても嫌らしいチームだなあと思っているに違いない。もうカープの赤いユニフォームを見ただけで、戦意喪失する巨人を筆頭に今後は脱落チームがドンドン出て来る。そのなかでお得意さんは多い方が良い。

今日のヒーロインタビューはジョンソンだった。最初にアリガトウゴサイマスと日本語で答えた。その後は英語で話、通訳がジョンソンの言葉を伝えた。ジョンソンの通訳はバティスタとは違う日本人の通訳の為、カタコトではない。ジョンソンはヒーロインタビューの最後に皆さんの為にもう1度優勝しましょうと言う言葉で締めた。

エースジョンソンが復帰した事でカープのエンジンにここで再びターボが加速。カープの2段階ロケットが今後始まる。今日の勝利で、6連勝となった。まだまだカープの底力を考えれば連勝は継続できる。連勝は今、確率変動の最中だ。勝ちに勝って更に勝つ。勝つ分には幾ら勝っても問題ない。連勝が伸びる程カープファンは嬉しくなる。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) ジョンソン 12.27
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.294
2 (二) 菊池 涼介 0.271
3 (中) 丸 佳浩 0.322
4 (右) 鈴木 誠也 0.316
5 (一) 安部 友裕 0.313
6 (左) バティスタ 0.385
7 (指) 松山 竜平 0.278
8 (三) 西川 龍馬 0.333
9 (捕) 石原 慶幸 0.253

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す