【カープ速報】岡田明丈エースの風格6勝目。明日はジョンソン復帰!!今日も得意の継投で危ない場面も乗り切る!!

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 2 0 0 0 2 0 0 0 1 5 9 0
日本ハム 0 0 0 0 0 1 0 2 0 3 9 1

 

6月8日・札幌ドーム・●日本ハム3対5広島〇

今日もカープは得意戦法の一つである、先行逃げ切りで勝利をおさめた。カープの得意戦法は先行逃げ切りの他に終盤逆転というのがある。今日は先行逃げ切りに先行した。今日も岡田明丈が1回から飛ばした。ストレートは常時150キロ以上を計時。バッターはスピードガン以上に速く感じた事だろう。

粋に感じる男・岡田明丈は序盤に援護点をもらうと、自分のペースで投球が出来た。6月中旬で6勝。2桁勝利は間違いないだろう。今年は野村がやや本調子に欠けるがその分、岡田明丈がカバーしている。今日は6回0/3で自責点は1。後はリリーフ陣に託した。

中崎は圧巻の投球内容だった。無死1・3塁の大ピンチに動じる事無く1点も与える事無く、3人で片づけた。この辺りはクローザーで厳しい局面を投げているので、この辺りは朝飯前と言った所か?点差的には1点は与えても良い内野守備だったが3人ともフライを打ち上げさせた。フライを打ち上げさせれば外野フライでない限り得点はこのケースは入らない。中崎のストレートの威力と変化球のコンビネーションが嵌った。流石は守護神をいつでも務める事が出来る高いポテンシャルを持っている投手。流石と言った内容だった。

8回のジャクソンが今日は珍しく危なかった。足で揺さぶられ、2本のタイムリーを打たれ1点差まで迫られ、なお無死2塁で4番中田。ここからジャクソンは気持ちを切り替え中田を三振に斬って取り。田中賢介。大田泰示をフライに打ち取り1点のリードは守った。久しぶりにジャクソンが得点を許した。しかし、同点は許さない。

9回にカープは會澤の犠牲フライで1点追加。その裏を今村が冷静に抑えてしっかりと勝利をものにした。

中崎→ジャクソン→今村のリリーフ陣が今日も機能した。ジャクソンは珍しく失点した事位がいつもと変わった光景だったが他は変わらなかった。

そして、明日からは、楽天と、セパ首位対決が行われる。カープの先発はジョンソン。ようやく左のエースが帰ってきた。6月中旬によいやく左腕エースが帰ってきた。カープ首脳陣・カープナイン・カープファンに取っても待望のジョンソン復帰。復帰登板を白星で勝てるかどうかが最大の焦点になってくる。

リリーフ陣は完全に確立されている。普通のジョンソンなら7回までは投げてくれるはず。復帰登板を期待したい。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 岡田 明丈 3.44
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.292
2 (二) 菊池 涼介 0.273
3 (中) 丸 佳浩 0.318
4 (右) 鈴木 誠也 0.317
5 (三) 安部 友裕 0.321
6 (一) エルドレッド 0.294
7 (左) バティスタ 0.5
8 (指) 松山 竜平 0.287
9 (捕) 會澤 翼 0.284

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す