【カープ速報】カープ快勝。勝てる男中村祐太今季負けなしの3勝目、打っては「バティってる」バティスタ連続代打HR

スポンサーリンク

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ロッテ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 6 2
広島 1 0 0 1 2 2 0 1 X 7 8 2

6月4日・マツダスタジアム・〇広島7対1千葉ロッテ●

今日は大技で勝ったカープ。小技も大技も自由自在とは言わないが、展開が嵌ればカープは強い。そして嵌る展開に持って行く底力を持っている。今日は3発のホームランとタイムリーで7点を挙げた。7点もあげれば、カープの投手陣を持ってすれば先ず負ける事はない。カープ投手陣が打ち込まれるシーンは今季は2試合くらいしかない。それだけ安定している。

 

そして今日の先発中村祐太は1試合事に進化している。1軍の大観衆の前でも物怖じしないハートを持つようになった。カープに取っては非常に大きな収穫と言える。今季は負けなしの3勝。4月の鳴尾浜でみた投手とまるで別人の投球に変化した。カープの2軍はただ戦うのではなく、1軍のいつでも選手が呼ばれても良いように、盤石の体制で臨んでいる。基本的にどこのチームもそうだが、カープの場合は安定感が1枚も2枚も上。育成が得意。

 

今日も、バティスタが豪快なホームランを放った。このバティスタも2軍でしっかり鍛錬されていた選手。外国人枠の関係で2軍にいたが、この2試合を見れば分かる通り2軍にずっといる選手ではない。潜在能力は間違いなく1軍で1年間通用するものを持っている。外国人枠があと1つ多ければ開幕から活躍していた可能性が高い。

 

いきなり1軍に上がって2試合連続ホームランを放つのは難しい。しかし、現実にやってのけた。相手チームの攻めも徐々に厳しくなっていく事が予想はされるが、今は相手チームは殆どデーターがない状態。打てる内に打ちまくっておきたい。そしてデーターを覆し研究されても打ちまくりたい。

 

今日はカープは一発攻勢で勝利した。投げては中村祐太が6回1失点と好投。1失点も自らのエラーなので実質無失点と言ってもいいだろう。エース野村がチームに帰ってきてもローテーションの座をきっちり守っている。安定した投球に首脳陣は高い評価を与えている。とにかく中村祐太が投げる試合はカープは負けない。ここが1番チームに取っては大きい。負けないと言うのは非常に大きい。負けでも引き分けでもなく中村祐太が先発する試合は必ず勝っている。何処まで不敗神話が続くのかも楽しみだ。連勝はいつかは止まるものだが、トコトン勝てるうちは勝って欲しい。今は投げる事で精一杯だろうだが、その内精神的にも余裕が出て来る。今後も注目したい。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 中村 祐太 3.94
打順 位置 選手名 打率 最近の打率
1 (遊) 田中 広輔 0.29 0.182
2 (二) 菊池 涼介 0.282 0.294
3 (中) 丸 佳浩 0.302 0.286
4 (右) 鈴木 誠也 0.322 0.286
5 (三) 安部 友裕 0.333 0.313
6 (一) エルドレッド 0.306 0.25
7 (左) 松山 竜平 0.281 0.308
8 (捕) 會澤 翼 0.277 0.231
9 (投) 中村 祐太 0.2 .—

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す