ツウ好みの広島名物「汁なし担々麺」!山椒がたっぷりのった専門店「キング軒」本通り店に行ってきた!

スポンサーリンク

広島名物としてひそかな人気を集めている、汁なし担々麺

汁なし担々麺と聞いてまず想像されるのは、真っ赤な香辛料にまみれたちぢれ麺でしょうか。

実は汁なし担々麺にもバリエーションがあって、今回は山椒をメインに味付けされたお店に行ってまいりました。

今回は広島発祥の「キング軒」というお店で、ツウ好みな味の汁なし担々麺を味わいます!

 

本通りからすぐ!汁なし担々麺専門店「キング軒」本通店

広島発、東京にも2つの支店があるキング軒の本通り店にやってきました。

本通り沿いにひとつ入ったところにあるので、初めてでもたどり着きやすい。

内装はバーカウンターのような薄暗い空間です。

汁なし担々麺専門店とは思えないようなオシャレさですね~

入り口にある食券を購入して、店員さんに渡しましょう!

メニューは汁なし担々麺のみ!よほどの自信があるのでしょうね。

辛さと量をここで選びます。

筆者が注文したのは「汁なし担々麺の並盛+半ライス」で640円です。

 

「汁なし担々麺 2辛」は汗が噴き出るほど辛かった

注文して1分くらいですぐに出てきました。はやい!

まず何といっても目を引くのは山椒の多さです。

汁なし担々麺といえばラー油で真っ赤っかなイメージがあると思いますが、こっちは山椒で真っ黒です。

初めての人でもおいしく食べられるように説明書きが店内のあちこちに貼られています。

30回以上混ぜるとありますが、そのくらい混ぜないと山椒で舌が死にます

下に汁が残っていませんか?

たっぷり混ぜ混ぜして、いざ味わってみましょう!

口に入れた瞬間、山椒の辛さと酢のようなムワッとした香りが口に広がります。

しばらくして豊潤な酸っぱさが駆け巡りました!なんだこれ!

山椒は少々振りかけるくらいでしか味わったことはないのですが、たっぷりかかるとこんな味になるんですね!

新たな発見です!

ただ辛いだけでなく、独特の味わいを楽しめる汁なし担々麺です。

ライスを頼むとこのような可愛らしい形でやってきます。

※写真は半ライスではなくライス(100円)

このライスは汁なし担々麺と一緒に食べるのもいいですが、最後にこうやって・・・

ドーンと!

汁なし担々麺の残り汁が溜まった皿にぶち込んで混ぜましょう。

これがツウの楽しみ方か・・・!

ほどよい油っこさがごはんに染みて、締めとしてピッタリですね。

100円のライスを注文して「半分は汁なし担々麺と一緒に食べ、もう半分は最後に混ぜる」というのがおいしい食べ方です!

 

汁なし担々麺 2辛を完食!

とっても激しい味わいの汁なし担々麺、水とごはんの力を借りつつ完食しました!

この独特かつ奥深い味わいは、リピーターが多く人気の秘訣となっているようですね!

広島の新名物「汁なし担々麺」を語るなら外せないお店です。

ちなみに、初めての人は「2辛」からどうぞと書かれていますが、正直に言って「1辛」でも充分だと思いますよ(笑)

 

汁なし担々麺を語るなら外せない「キング軒」まとめ

ものすごい量の山椒がかかってあるので、人を選ぶ店でもあります。

好き嫌いがハッキリしていますが、ハマる人はどっぷりハマる味ですね。

香辛料の辛さが得意な人はぜひ一度来店してみるといいですよ!

店名 汁なし担担麺専門 キング軒 本通店
TEL 082-249-2322
住所 広島県広島市中区本通8-7
営業時間 11:00~22:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 元旦
備考 完全禁煙,駐車場なし

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す