【カープ速報】今日も巨人をフルボッコ!!4回で試合を決める。九里が8回無失点の好投!東京ドームは5戦5勝!!

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 3 1 3 0 2 0 0 0 9 15 0
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0

5月27日・東京ドーム・●巨人0対9広島〇

今日もカープが東京ドームを本拠地に変えた!!巨人の本拠地東京ドームで今日も勝って、5戦5勝。巨人に全く仕事をさせない。盛り上がるレフトスタンドを中心とした3塁側とは対照的にライトスタンドから1塁側はお通夜状態。1度もオレンジタオルをふらさせない完勝。巨人打線を完封リレーし、巨人を圧倒した。

 

これで巨人戦は9勝1敗と完全に今シーズンはカモにしている。明日も勝って、巨人戦3タテを決めれば連勝は5に伸びる。最高の形で交流戦を迎える事が出来る。明日は中村が先発。まだ完投能力がないだけに、継投策になるのは必至だが、序盤巨人打線を抑え込めば、自然と勝機は見えて来る。ただ、明日は今日ほど、楽な試合にはならない可能性が高い。巨人先発の田口はなかなかの難敵だ。ここまで4勝。防御率1.60と簡単には打ち崩すのはカープ打線でも難しい。

 

しかし、1度火がつけば止まらないカープ打線。田口も打ち崩してしまえば、今の巨人に反撃の力は残っていない。好調だった坂本の打率は降下中。阿部も奮わない。怖いのはマギーくらい。そうなると試合の組み立ては非常に楽で、投手陣はマギーの前にランナーを出さなければ良い。ホームランを打たれても1点しか献上しない。これがスリーランとかだと非常に厄介だが、ソロアーチなら問題は全くない。

 

明日は田口攻略が最大のカギになりそうだ。明日もライトスタンドを沈黙にしたい。静寂に包まれるライトスタンド。お祭り騒ぎのレフトスタンド。明日もこうなる可能性が高いが油断は禁物。東京ドームはホームランが出やすい。他の球場では大きな外野フライかなと思う打球がスタンドに飛び込む。打ち取ったと思った打球がスタンドに飛び込むので投手陣は最大限の注意が必要な球場の一つ。球場によって対策を変えないと勝利は簡単には手に入らない。

 

そうは言っても、カープは今年東京ドームで巨人相手に負けなしの5連勝。カープの本拠地の様な横綱相撲ぶり。完全に東京ドームでの戦い方を心得ているのはカープの方。年間60試合以上も東京ドームで試合をする、巨人を上回る試合巧者ぶりを巨人戦で発揮している。明日もカープファンはお祭り騒ぎ。明日勝てば早くも巨人戦今シーズン10勝目。完全にアドバンテージを握っている。今シーズンの巨人戦を勝ち越すのは、ほぼ間違いない情勢。明日もしっかり巨人を叩きのめして欲しい。

 

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 九里 亜蓮 4.37
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.304
2 (二) 菊池 涼介 0.278
3 (中) 丸 佳浩 0.308
4 (右) 鈴木 誠也 0.307
5 (三) 安部 友裕 0.351
6 (一) エルドレッド 0.308
7 (左) 松山 竜平 0.274
8 (捕) 會澤 翼 0.278
9 (投) 九里 亜蓮 0.077

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す