今日も巨人に快勝!投げては岡田明丈が7回1失点で5勝目!安部友裕規定打席到達で覆面パトカーから首位打者へ!

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 1 0 3 1 2 0 7 11 0
巨人 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2 8 2

(5月26日・東京ドーム・●巨人2対7広島〇)

東京ドーム。そこは巨人の本拠地である事に間違いはない。しかし、まるでカープの本拠地の如く、今日もカープは敵地東京ドームでやりたい放題で、快勝した。これで、対巨人戦8勝1敗。完全に巨人をお得意様にしている。今日は首位阪神が敗れた為、遂にゲーム差なしまできた。明日もナイターで行われる。やはり阪神3連戦を行い当日移動の巨人は若干疲れもあった。

 

しかし、今日は岡田明丈が7回1失点の好投。意外にフォアボールを出す投手。1試合平均4つ以上のデーターがあるが、今日は1個のみ。ストレートは、今日も150キロを越していたが、少し制球重視の投球に今日は見えた。ボールカウントが悪くても今日は簡単には1塁に歩かせる事はなかった。7回1失点で抑え込めば、カープの打撃陣を持ってすれば確実に巨人戦であれば勝てる。

 

完全に巨人をカモにしたカープ。ここまで良いカモは巨人以外はない。巨人戦はそうなって来ると、後半戦は落とせない。巨人の1番勝ちに繋がる菅野智之の登板がないこのカードは、明日の田口を攻略すれば、3タテが現実味を帯びてくる。首位阪神がもたついている内に、首位を奪い返し、そのままリーグ優勝まで突き進みたい。そして連覇し、今年は日本一に。まだ5月下旬で早い話かもしれないが、景気の良い話はいつでもいい。

 

今日は、覇気男・安部友裕が遂に規定打席に到達し、所謂覆面パトカーから首位打者に躍り出た。今日もタイムリーを放ち存在感を十分に示した。カープにはこの覇気男・安部友裕もいる。カープ打撃陣が、打撃3部門の上位を独占している。カープは投打ともに本当に噛み合っている。ここ数カード本来の戦いが出来なかったが、カモの巨人戦で、カープらしさが戻ってくる可能性は非常に高い。

 

安部友裕も今度は正真正銘の首位打者に立った。このまま好調を維持する事は非常に難しい部分もあるが、それが出来れば、首位打者も夢ではない。タイトルを取るチャンスはそう多くない。チャンスがある時にしっかりものにする事が重要だ。岡田明丈も最多賞を狙える。ハーラートップの巨人菅野とは1勝差。十分圏内だ。まだ何度も書くが5月下旬である。これから、ペナントレースも大きな山を迎える事も十分考えられる。そう簡単に優勝は出来ない。個人タイトルはあくまでもチームの勝利優先の副産物になるのが投手のタイトル。いずれにしろ、カープは今週の5戦を早くも3連勝で勝ち越し決定。後はどこまで、巨人を叩きのめす事が出来るかが最大の注目になる。

 

本日のスタメン

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 岡田 明丈 3.57
打順 位置 選手名 打率 最近の打率
1 (遊) 田中 広輔 .312 .368
2 (二) 菊池 涼介 .269 .333
3 (中) 丸 佳浩 .305 .263
4 (右) 鈴木 誠也 .305 .333
5 (三) 安部 友裕 .346 .143
6 (一) 松山 竜平 .257 .333
7 (左) 野間 峻祥 .222 .250
8 (捕) 石原 慶幸 .261 .125
9 (投) 岡田 明丈 .053 .000

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す