【カープ月曜展望】地元マツダスタジアムで先ずは燕叩き!!

スポンサーリンク

今週のカープの日程は、火曜・水曜が地元マツダスタジアムでヤクルトを迎えての2連戦。そして木曜日は移動日となり東京へ。そして交流戦前の最後のカードが宿敵巨人との3連戦。東京ドームはドームランが出やすいので、広島投手陣はより一層の警戒が必要になってくる。他の球場ならライトフライと思える打球がスタンド最前列に飛び込む。しかし、カープもドームランを打ちやすい球場でもあります。

 

エルドレッド選手に関してはどこの球場でも関係ありません。芯で捕らえた打球はまるでピンポン玉のように飛んでいきます。ギリギリのホームランが少ない選手ですね。パワーが違います。かなりの怪力です。体格が非常に大きいですが、非常に心優しい選手です。ファンサービスも積極的に行う選手です。

 

本当に優良外国人です。今、打線が湿っていますこんな時こそエルドレッド選手の1発で景気よくいきたいですね。交流戦まで残り、5試合。最悪でも3勝2敗、1番良いのは5連勝ですが、そんなに甘くはないので、4勝1敗ですね。今は耐える時です。ここを耐えきれる事が出来るかどうかが非常に重要になってきます。なんとかヤクルトに連勝すれば、交流戦前最後の3連戦は宿敵巨人との3連戦です。巨人相手だと全く違った試合をこれまでも展開してきました。しかし、今回はそう簡単に勝たせてはくれなさそうです。巨人3連戦の巨人の先発投手はマイコラス・内海・田口が予想されます。

 

侮れないのが田口ですね。先週の日曜日の横浜戦では完封勝利を挙げ今年は早くも4勝しています。広島打線も術中に嵌ると中々田口攻略が難しくなります。どの投手も立ち上がりに不安を抱えている選手が多いです。初回の攻撃である程度試合の流れが決まってくるといってもいいでしょう。無得点だと、ホームアドバンテージがある巨人が優位に試合を運びやすくなってしまうので、初回にどんなに泥臭くても得点を取る事です。

 

前回のマツダスタジアム3連戦は初戦が雨の為中止でした。カープは当日東京から広島へ移動しました。一方の巨人は前日に広島入りしていました。今回は巨人は阪神3連戦があるので、金曜日に新神戸から東京へ移動となります。カープは前日に東京に入っています。このアドバンテージがどう出るかですね。ドーム球場なので中止は余程の事情がない限り、中止にはならないですからね。カープナインは巨巨人3連戦で再覚醒し、交流戦に進んでもらいたいです。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す