広島カープに恵みの雨!強行日程も試合前雨天中止!

スポンサーリンク

(5月12日・マツダスタジアム・広島対巨人・雨天中止)

この日は広島地方の午後6時以降の降水確率は80%。試合開始1時間前から雨が降り出した。しかし、この段階では試合に影響を及ぼす雨ではなく、試合開始に向けてスタメン発表もされ、監督同士のメンバー交換まで進んだ直後雨脚が強くなった。ここでベースにシートがかけられ雨脚の弱まるのを待って、試合開始が遅らせたが、6時30分前に無情にも試合中止の発表が場内に流れた。

 

カープナインには東京から、この日地元広島に戻りスケジュールは強硬。一方の巨人は前日に広島に入っており、カープと巨人の選手の疲労度は明らかにカープナインの方が多かった。カープナインに取っては試合開始前の中止とあって強硬軍に恵みの雨と言った所。この雨天中止を機に再び強いカープを取り戻してくれれば良い。今日はゆっくりくつろいで欲しい。

 

しかし、完売したチケットを持っている来場したお客さんにはもう少し雨が降るのがおそければ・・・と思わずにはいられない痛恨の雨だった。急にメンバー表を交換した後に雨が強くなった。この状況で試合を続行するのは不可能。何度もマウンドに砂を入れ、試合の中断が断続的に行われる可能性が高い。時間を追うごとに更に強い雨雲がレーダーでは近づいてくる予報。これでは、流石に試合をするのは厳しいと判断し中止に。

 

今日のチケットを持っていた人には不運だった。1年間に1回しか来れないファンもいる。勿論1年間毎日晴れるわけではないので、当然ドーム球場ではないマツダスタジアムの試合では年に何試合かは雨天中止はある。この雨天中止の試合は9月の後半に組み込まれる。この後ろに組み込まれた試合が優勝を左右するゲームになるかも知れない。しかし、1年に1回しか見に来れないファンには何とも無情な雨だったのは間違いない。

 

出来れば試合をして欲しかったが、応援する選手が怪我をしたら元も子もない。今日の雨天中止は雨脚の強さと、時系列で雨脚が更に強くなる予報では致し方がない。今日の中止のチケットは振替試合のチケットにしてあげたいくらいだ。カープナインに取っては疲労を癒す良い休養になった。やはり試合が行われるとかなり神経を使う。今日はスイッチをオフにして良い。気持ちも大分違って来るだろう。明日はデーゲーム。明日は天気は問題ない。明日から1日遅れのカープの快進撃が始まる。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す