緊迫の投手戦。アンパンマン松山のレーザービームで巨人打線を完封リレー!!大瀬良2年ぶりの先発で勝利

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0
広島 0 0 0 0 1 0 0 0 X 1 4 1

(4月27日・マツダスタジアム〇広島1対0巨人●)

巨人3連戦を勝ち越しで終えた。初戦こそ菅野を攻略出来なかったが。昨日・今日はきっちり連勝。會澤の価値ある犠牲フライを、大瀬良→ジャクソン→今村の必勝リレーで締めくくった。痺れるような試合展開。点差は最少失点差の1点。これを守り切った。

 

巨人亀井の浅いレフトフライで、重信が本塁突入をはかるも、アンパンマンこと松山がストライク返球。際どいタイミングだったがアウトの判定。しかし、ここでリプレイ検証に入る。かなり長く5分以上かかった。リプレイ検証をしている間、テレビではあらゆる角度からのホーム上のプレーが流れたが、見た感じは絶対にアウトと言うタイモングでもなく、ギリギリアウトかな?と言う非常に際どいタイミング。リプレイ検証の結果、判定通りアウトで、併殺になりピンチを切り抜けた。

 

今日の試合は先発大瀬良の力投に尽きる。先発として2年ぶりの勝利。最後に先発で勝ったのは皆さまも記憶に新しい、あのインフィールドフライでのサヨナラ劇以来。フランシスコのポカで勝ったゲーム。もうあれから、2年も経過している。大瀬良は昨年は中継ぎで起用されたが、やはり先発でこそ持ち味が出る投手。完投能力もあるだけに、今日は打線がもう少し点を取っていれば完封できたかも知れない。完封は次回登板の楽しみに取っておこう。

 

明日からは、横浜に場所を移して4月最後の3連戦が行われる。横浜スタジアムには熱い関東のカープファンが集結する。明日のレフトスタンドは真っ赤に染まる事は間違いない。4月が終われば、鯉の季節。ここで一気にスパートをかけ、交流戦を上手く乗り切りたい。今日の試合で対巨人戦は5勝1敗。巨人に完全に苦手意識を植え付ける事にも成功した。

 

明日からの横浜戦も、横浜は筒香が未だにノーアーチ。そろそろ出てもおかしくないが、カープの盤石の投手陣なら横浜打線を軽く手玉に取るだけの底力はある。明日は、5点くらいとって試合を楽に進めたい。今日みたいなスリリングな展開も良いが、1点差はホームラン1発で同点なので怖い。

 

幾ら、ジャクソン→今村が盤石と言えども油断は禁物。但し、この3連戦で完全に新勝利の方程式はより強固なものになった。明日はド派手なアーチが見たい。先ずは鈴木誠也に期待だ。今年はトリプルスリーを目指して欲しい。現状少しペースが遅いが巻き返してくれるだろう。明日も勝って盤石の首位固めをしたい。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す