【魚切ダム】2017年4月13日 -ダムカードとダムガールを求めてVol.4-

スポンサーリンク

高瀬堰に続いて広島市佐伯区にある魚切ダム(うおきりダム)へ行ってきました。

西広島バイパスを五日市で降りて、波出石交差点を右折、道なりに県道41号線を湯来に向かって北上するルートで、市内からおよそ40分ほどでしょうか。入り口には「魚切ダム」の標識が出ていますのでそこを左折して1分ほどで管理事務所へ到着できます。

早速管理事務所へダムカードをもらいにいくと、職員さんから「ダムカードですか?」と第一声。最近非常に増えているみたいです。あと梶毛ダムも紹介されましたが、「そちらはもう行っちゃいました^^

 

魚切ダムを散策してみましたが、桜が満開で天気も良く非常に気持ちのいい散歩となりました。管理事務所の脇からダムを撮影。

 

堰の真ん中からダムの様子です。

 

堰の放水側です。怖い(笑)水力発電を行っています。

 

逆光ですが、石碑?がドーンとあります。

 

ダムの紹介がこちら。

 

堰を歩いて渡った反対側には小さな公園があります。桜がきれいです。

 

ダムはぐるりと一周できるのですが、1周4kmくらいでしょうか。車で計測しておけばよかったのですが、散歩するにはかなり時間を要すると思われます。なかなか景観のいいポジションがなかったのは残念ですが、堰を見れるポジションがこちら。

 

ダムの上流部です。まだダムの面影が見えないですね。場所は「下原橋」となります。

 

以上魚切ダムへダムカードを求めて行ってきました!

魚切(うおきり)ダム データと周辺地図

魚切ダムは,八幡川水系八幡川の広島県広島市佐伯区五日市町大字上河内に多目的ダムとして建設したもので、八幡川総合開発の一環をなすものです。当ダムは,洪水調節,既得取水の安定化,河川環境の保全,水道用水の供給並びに発電を目的としています。また,平成4年度より13年度まで,ダム貯水池水質保全事業を実施しました。

魚切ダム(広島県HP)のリンク

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す