【高瀬堰】2017年3月30日 -ダムカードとダムガールを求めてVol.3-

スポンサーリンク

前回は、尾道市にある御調ダムに行きましたが、今回は高瀬堰に行ってきました。ダムではなく堰なんですがダムカードを配っているので行ってみることにしました。9時過ぎに出発しましたが、およそ40分ぐらいで到着しました。

土砂崩れが起きた八木地区を通り、高瀬堰に行くのですが、複雑な思いが交錯します。今回は、3回目、準備万端で、管理事務所に到着。

入口に、高瀬堰カードの配布希望者は2階へと案内がありますね。アンケートも書く必要があるみたいです。2階に上がり、部屋をノックするが誰もでない・・・。先にアンケートでも書いて様子を伺ってみましたが、物音がしませんでした。どうやら1日1人程度の訪問しかないみたいです。

 

だれもいないので中の写真もパチリ。無人でしたが、監視カメラがたくさんありました。

しばらく待っても反応がないので、1階に行き、職員らしき人に声をかけると、担当者を呼んできてくれました。無事にカードをゲット。

逆光が気になりましたが、高瀬堰の様子をパシャリ。夜はライトアップされて綺麗みたいです。

 

高瀬堰(たかせぜき)データと周辺地図

高瀬堰(たかせぜき)は広島県広島市安佐北区高陽町牧と安佐南区八木町八木に跨る、一級水系太田川本川下流部、河口から約13.6km地点に建設された堰である。
国土交通省中国地方整備局が管理しており、堰ではあるものの特定多目的ダム法に基づいて建設された特定多目的ダムである。上流の温井ダム(滝山川)及び太田川放水路と連携した太田川の治水と、江の川の土師ダムより導水された水を調節しながら広島市など県中央部及び芸予諸島への利水を行う。広島市の水がめとして重要な位置を占めている。(wikiより)

太田川河川事務所 管理第二課(高瀬分室)
場所:広島市安佐南区八木5-31-1
電話:082-873-2884

高瀬堰(太田川河川事務所へ)リンク

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す