広島カープ開幕戦【2017年3月31日】スタメン予想と試合展開を予想してみる!!

スポンサーリンク

さあ待ちに待ったカープ開幕ですね。明日マツダスタジアムに阪神を迎えて2017年のシーズンが始まります。本日は筆者の独断と希望に満ちたスタメン予想と開幕戦の試合展開を予想したいと思います。

私は安仁屋さんが大好きで、RCCリスナーですし、多大な影響を受けていることを前提とさせてください(笑)

では、カープの開幕オーダーを考えましょう。

広島カープ開幕戦スタメン予想

1番(遊)田中広輔
2番(二)菊池涼介
3番(中)丸佳浩
4番(一)新井貴浩
5番(右)鈴木誠也
6番(左)B.エルドレッド
7番(三)小窪哲也
8番(捕)石原慶幸
9番(投)K.ジョンソン

1-4番までは昨年の形であり、オープン戦の最終戦と同じですね。5番の鈴木誠也もそうですが、新井さんの調子が落ちるまでは4番において、新井さんに代わるのは誠也でしょう。

 

6番に松山ではなくエルドレッドを置きます。対戦成績等を考えると松山が順当ですが、オープン戦の後半の内容と、試合展開を厳しい目で見ていくとエルの一発に期待をしたいと思います。

 

サードには安部ではなく小窪で行きましょう。昨年の小窪は乗り切れないままシーズンを終えたためか、今年のキャンプからの気合が伝わります。

 

まずは戦う姿勢を出していくことが開幕戦で一番大事ですので、チームリーダーである小窪をスタメンにもっていきます。

 

試合展開予想

先発投手はジョンソン。ここは今シーズン入れてあと3年お願いします。継投は、今村-ジャクソン-中崎の順番で行くとみます。

 

続いて試合展開を考えます。ジョンソン-メッセンジャーとも素晴らしい立ち上がりからスタートし、5回が終わるまではどちらもノーチャンスの均衡した投手戦。試合が動くのは6回から、阪神の攻め手は高山・糸井が塁にいる状況で福留のタイムリーが基本的な攻撃となるので、1-3番に仕事をさせないことが第一です。

 

一方カープはWBC帰りの田中・菊池・鈴木が未知数。この3人に頼らない攻撃を仕掛けていく必要がございます。となると、丸が塁に出て新井が丸を進める進塁打。誠也がダメでもそのあとの6番バッターで勝負となります。

 

チャンスで、という場面とオープン戦での流れを見るとここでエルに期待したい。少ないチャンスで1点を取りにいかないといけないので、丸を2塁に置いた状態から一気にホームに帰れるとなると、外野の間を抜く打球が求められます。ここはやはりエルでしょう。

 

流れから6回もしくは7回に待望の1点を得て、メッセンジャーの球数からも降板に持ち込みます。7-9回はジョンソン完封も視野に入れつつ、ジャクソン・中崎が締める流れです。相手投手の変わった8回には、打線が繋がり菊地のホームランなどもあり一挙4点。WBC帰りの3選手に対して「大丈夫だな」という印象を持って試合を終わりたいですね。

結果、5-0で勝利。

勝ち投手:ジョンソン
打点:エルドレッド1
菊地3(なぜか3ラン打っている予定)
鈴木1

 

緒方監督の試合後

「今日はジョンソンとエルドレッドの両外国人でしょう。コンディションが心配されたWBC3選手の状態も問題なし。明日は今日出場していない選手にも出番があると思うので、チーム一丸、競争心をもってこの一年を戦っていきます。本日もたくさんのファンが入ってくれて、選手たちもよくやってくれました。ただ、143分の1、明日も大事な一戦ですので、応援よろしくお願いします。ありがとうございました!」

以上、開幕オーダーと試合展開の予想でした。

さあ、いよいよです。私も気合が入ってきました!!

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す