【道の駅】スパ羅漢|羅漢温泉を堪能!都心を離れたオアシスへ行ってみた!!

スポンサーリンク

こんにちは、本日は筆者が大好きな温泉にいってきました。

廿日市方面に行っていたので、もう一歩足を延ばしてみました。

行った先は道の駅「スパ羅漢」

市内からだと車で丁度1時間くらいのドライブコースでしょうか。

西広島バイパスを廿日市で降りて、宮内交差点から旧佐伯町方面へ向かいます。

宮内交差点から車で40分くらいですね。

 

特に準備もなく、突発的に温泉に行きたいと思ったため何を取材するのかも未定でしたが、突撃訪問です(笑

早速に温泉に向かいました。

料金は、タオルセットを借りて700円。

初めて訪れたのですが、私の好きな温泉でした。

広島では珍しいラドン泉とのことでしたが、お湯が軽い?

うまく表現できませんが、温泉疲れのないタイプの湯質です。

ご紹介したいポイントが一つあります。

ジェットバスのコーナーがあるのですが(図の□の部分)、
より強いジェットバス状になっているのが図の○の部分です。

かなり強めの湯が出てきて、湯圧を感じたい方には最適な場所でしょう。

ジェットバス好きな方はぜひ一度お確かめください。

露天風呂は山々、木々を見上げならの風情のある景観で、
市内のスーパー銭湯では味わえない”癒し”を感じることができます。

サウナは4名くらいまでしか入れませんが、
狭いだけに高温を楽しめます。

強烈なサウナ好きな方には喜ばれる仕様ですね。

本日はキッチリ1時間ほど温泉に浸かりました。

温泉やサウナでカラカラとなった喉を潤すにはビール、といきたいところですが、
車で行っていますので、そこはグッとこらえて

広島レモンサイダー海人の藻塩プラス
※画像をクリックでJA広島果実連にジャンプ

いや、これもおいしいんですよ。
甘さはほどよく、炭酸はやや弱め。

程よい酸味が乾いた体に染みわたります。ホント「染みわたる」というのを体感しました(笑

 

最後に温泉で乾された体を少し休ませるために施設の裏の小瀬川を探索。
清流というに相応しい透明感と納涼感のある癒しポイントです。

 

車の運転時間を含めて約3時間の行程で、食事をすることはありませんでしたが、
食事も充実しており、すっぽん料理やイワナの定食などスパ羅漢ならではの食事も用意されています。

これから暖かくなりますが、この気持ちのいい季節にじっくり廿日市の山間部を楽しむのは良さそうですね。

道の駅:スパ羅漢 公式ホームページ

地図:

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す