【鳥取県・境港に訪問】水木しげる記念館・水木しげるロード【観光】

スポンサーリンク

2017年3月16日(木)に鳥取県・境港市へ行ってきました!

日帰りドライブの強硬日程ではありましたが、楽しい時間を過ごせましたので、本日は境港の魅力の一端をお伝えできればと思います。

境港と言えば「ゲゲゲの鬼太郎」ですね。

作家の水木しげるさん生誕地ということで、水木しげる記念館や、水木しげるロードなどが整備されています。

私も早速行ってみました!

水木しげる記念館です。

館内は写真撮影OKと禁止が明示してあるので、ルールに則って鑑賞していきましょう。

水木しげるさんの年表など非常に充実した内容で、1時間くらいなら余裕で過ごせます。凄く充実した施設で、リピーターも多いのではないでしょうか?

ゲゲゲの鬼太郎と言えば、私の小学校の頃の夏休みのアニメでずっと見ていましたね。定番の「黙れ!鬼太郎!!」という目玉の親父のモノマネは誰もが通った道ではないでしょうか?

この水木しげる記念館と、JR境港駅を結ぶ約2kmの商店街が水木しげるロードとなっています。

商店街ではスタンプラリーで37個の妖怪スタンプを探したり、道中にある大小様々なモニュメントがいたりと飽きさせません。何より各お店が工夫をあしらった妖怪たちを扱っていて、じっくり歩ける散歩コースとなっています。

道中のモニュメントから代表的なキャラを紹介。

途中のカフェでお茶をしてもいいですね。

水木しげる記念館と水木しげるロードを探索した後はお昼ご飯にしましょう。

 

境港港は日本でも指折りの漁獲高を誇る海鮮が有名な地域です。その中でも現地の方にヒアリングしたおすすめのお店「日本海」。和定食A1500円を堪能してきました。

日本海の公式ページはコチラ

メチャクチャ量が多い(笑)ブリの照り焼きと煮つけの中間のような味付けのメインが、これでもかというほど来ました。美味しいので無事に完食。少食の方は覚悟していった方がいいかもしれません。

 

午後からはお土産探し、ということで「境港さかなセンター」へ行ってきました。

午後から行ったこともあり、売り切れな状態ではありましたが、当初より狙い目は「見切り品」。お安く買うことも旅行の醍醐味です。ということで、3枚2000円(売り場の方が「枚」という言い方でした)でカニを購入。同行者と筆者で分け合いました。

 

お昼ごはんで腹が太すぎて(汗。おさかなセンターと併設する「夢みなと公園」や「夢みなとタワー」も散策しました。

夢みなと公園から見える大山(だいせん)です。パワーを感じます。「霊峰大山」美しい景色でした。

 

以上が当日私たちが散策したルートでした。広島から片道3時間ー現地4時間ー帰り3時間のおよそ10時間の行程でしたが、もう少し見たかったですね。

釣り好きな人だと、夢みなと公園で釣りもできますし、お昼を食べた「日本海」のお店の隣は、広島に本店がある「釣り具のアングル」でした。

温泉好きな方だと最近できた駅前の旅館「御宿 野乃」は大変な人気だそうです。また、スーパー銭湯「みなと温泉ほのかみ」は紹介したおさかなセンターや夢みなと公園・タワーの隣にあります。家族風呂なども利用できるみたいですので、次回はこの「ほのかみ」にいきたいと考えています。

今回、旅のプランは特に考えず、とりあえず現地の友人に会いに行ってみた、というノリでしたがそれでも十分堪能できました。料金的にも広島の宮島の価格帯を考えるとはるかに安い物価で、お手軽に行けるスポットだと感じます。

境港の観光ガイド(公式)のリンクはコチラ。

ぜひ、皆様もいってみてください!

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す