【御調ダム】2017年3月17日 -ダムカードとダムガールを求めてVol.2-

スポンサーリンク

前回は、広島市佐伯にある梶毛ダムに行ってきましたが、今回は尾道市にある御調ダムに行ってきました。当初、御調ダムに行く予定ではなく、いちご狩りに御調町にある河野園芸に行く途中でたまたま通ったからなんですが、ラッキーでした。

今回2度目のダムなので、迷いなくダムカードをもらう為、管理事務所に直行。インターホンを押して要件を伝えると、しばらく待つと、ダムカードを持ってきてくれました。どうやら、簡単なアンケートを記入するみたいで、アンケートを見ると、1日1人ぐらいしかダムカードを貰いにきてないみたいでした。

ダムの概要

ダムの中をのぞくと、水が茶色に見える部分があります。職員に尋ねると、今年は降水量が多く、水草が大量に発生して、プランクトンが集まって言うから茶色いそうです。水草の掃除はかなり大変とおっしゃってました。

 

御調(みつぎ)ダム データと周辺地図

御調ダムは,芦田川水系御調川の広島県尾道市御調町津蟹に,治水ダムとして建設したもので,御調川治水計画の一環をなすものです。当ダムは,洪水調節既得取水の安定化河川環境の保全などを目的としています。ダム上流には,森林のレクリエーション的利用,教育・文化的利用,山村・都市交流などを促進し,地域の活性化を図るために「みつぎグリーンランド」が整備され,周辺の利用が進んでいます。

御調ダム管理事務所
場所:尾道市御調町津蟹127-3
電話:0848-64-2322(東部建設事務所三原支所維持課管理)

御調ダム(広島県のHPへ)リンク

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す